「東京モダンガールズ」終了!

すいません、 色々と感情やら体調やら整理していたら、 3日が過ぎてしまいました。 改めて、「東京モガ」終了いたしました。 *プロデューサー大野からご挨拶* 千穐楽も大入り満員で終わりました。 ご来場くださいました皆様、誠にありがとうございました。 また関係者の皆様、誠にありがとうございました。 今回は台本を初めて大野以外に委ねてみました。 吉田さんの書いた台本は狙った通り、 時代にあったパンチのある台詞でした。 平塚らいてうと伊藤野枝の二人を通して、 あの時代の女性像を描くという狙いも出来たと思います。 出演てもらった俳優陣もみな個性豊かに、 それぞれの役を演じきってもらい感謝しております。 装置もオペラ幕やら青鞜やら辻家の表現の仕方は すごく好きで、早いテンポで、 このお芝居をシアター711という劇場にあわせ、 コミカルに見せる事が出来てよかったと思います。 僕は大好きな「東京モダンガールズ」になったと思います。 これも見に来てくださったお客様、 素敵な俳優たち、信頼するSTAFFのおかげです。 この場を借りて、お礼を申し上げます。 唯一、不満があるとしたら、演出家・大野にでしょう。 この事についてはじっくり二人で話そうと思います。 次回のおおのの♪は 8月27日(土)16時〜清里の森・森の音楽堂で行われます 「清里寄席」 でございます。 出演は 立川流の立川志ら乃師匠、 花組芝居の原川浩明、 の二人でございます。 夏の清里涼しいですよ。避暑がてらいらしてくださいまし。 あ、その後は1年ぐらいちょっと休もうかな って思います。大野による新作演出。 しばし、お待ちくださいませ。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。