ここ2.5回のお稽古

なかなか全員がそらわず、部分の部分のお稽古。 立ってみたりもするが、やはり萩原朔太郎の言葉の面白さも感じる。 「詩は言葉以上の言葉である」。この謎を探しながらの稽古なんだな〜って思い始めました。 もちろん、あの手この手使って、遊んで朔太郎を立体化していきますよ。
カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。