太宰フェアー①『津軽旅行記(後編)』

拝啓、父さん、お久しぶりです。色々お芝居の準備やら稽古で、なかなかお手紙出せずにすいませんでした。遅くなりましたが、約1ヶ月前の津軽旅行記の続きを書きます。今日もこの曲を聴きながらお読みください。北の国から 『太宰の暮らした疎開の家~津島家新座敷~』 そこは、今回の旅で「斜陽館」以外に僕がどうしても訪れてみたい場所でした。斜陽館のすぐ近くにあるのですが、あまり知られていないらしく、太宰ファンの人も、斜陽館は訪れるのだが、こちらには寄らずに帰ってしまうそうです。1日目に訪れたのですが、疎開の家①写真だけ撮って帰りました・・・。 そう、臨時休業だったのです!ガイドブックには、【不定休(ほぼ毎日公開してますが、電話でご確認ください)】と、しっかり書いていました。 うぎゃあ~~!! 父さん、僕の不注意です。僕はいつも休園日とか確認せず行く癖があります。江戸城にも2回違う日に行きましたが、2日とも休園日でした(月・金)。未だ行けてません・・・。僕の話はどうでもいいですね。話を戻しましょう。  意気消沈した僕は宿泊地・弘前に戻り、地元の美味しいものをたらふく食べ、酔っ払い、夜中雪が降る中、近くのミニチュア洋館で飛び跳ねました。ミニュチア洋館:夜ミニュチア洋館:朝翌朝、またミニチュア洋館で遊び、弘前城を攻めていた最中のことでした。『やっぱりあそこに行きたい!もう一度金木町に行こう!』と決意しました。 急ぎ弘前城総攻撃です。杉の大橋杉の大橋二の丸へ南内門天守閣天守閣堀

コメントは受け付けていません。